蒼海の世紀 第2話2006年01月06日 00:00

蒼海の世紀 第2話
4日の昼に虎の穴の通販のページで取り扱いを知ったので
昨日の会社帰りに梅田の虎の穴で購入
ここ最近では、唯一続きが読みたい同人誌なので、手に入って良かった
前日には、夏コミの皇国の守護者の本も中古のお店で手に入れているし……高かったけど

で、蒼海の世紀 第2話
海軍飛び出して、三笠に乗り込んだ李家
三笠は、女の子ばかりで運営されている戦艦だった
とても、うらやましい環境
2話メインの話は李家が三笠で何をしたいのかを考える話なのだが……

やはり、一番のメインは
戦艦のスコールへの突入でしょう
船乗りでスコールといえば、風呂・洗濯・飲料水の確保
と色々と役に立つものなのですが
一番最初に書いた風呂が、この話でもメインですw
一般扱いのこの本ですが
女の子の裸がいっぱいw
李家もウハウハ……だったのかは置いといて
やはり、うらやましい環境

この本は、1巻と違い
後半部分が、女の子ばかりの艦隊を作ることとなった経緯について書かれています
文字ばかりなので、女の子の絵の為に買った人には向かないかもしれませんが
読んでみると、なかなかに奥深く面白かったです

ちなみに、自分の一番のお気に入りの娘さんは
裏表紙で大きく目立っていた
右の写真の娘さんです

蒼海の世紀2005年09月02日 00:00

今日の見出しの走りは
これを買う為に走ったのだが
いやぁ、恵比寿町の駅に着いた時点で自分の時計が20時過ぎていたのだが
ダメ元でメロンブックスへ行くと
まだ、開いているっぽい
というか、最後の一人が会計していた
さすがに、探し回るのは大変なので
店員に聞いたら、最初は分からなかったみたいだけど
愛想良く応対してくれた

あの手のお店は閉店時間過ぎると対応が悪くなるというのが自分の経験なのだが(そんな時間に行くのも悪いけど)
うむ、天晴れ
褒めてつかわす
といった感じw
いやぁ、昨日も買いにいけなくてストレス貯めていたので
(商業誌だろうが同人誌だろうが欲しい本が買えないとストレスが溜まるの)
一気にストレス解消
明日も仕事だけど頑張れるw

東京にいたときはメロンブックスをあまり使わなかったけど
気に入ったので、これからはご用達に認定ですw

で、肝心の本の感想
表紙の艦をみて敷島級?って思っていたけど
そのまま「三笠」でしたか

いいねぇ、面白いよ
話は海軍版・鋼鉄の少女って感じだけど
自分は、こっちの方が好き
艦モノだしw

最後に士官もカッコいいけど、セーラー服(ただの水兵だけど)にブルマ?の女子船員に萌えたw

1/350 三笠・日本海海戦を購入2005年08月26日 00:00

ハセガワ 1/350 三笠(日本海海戦)
昨日の記事の後、やはり買わなければという意味不明な使命感から
買ってきてしまいました
1/350ということで大きいです
そして、ランナーの状態ですでにパーツ数が半端じゃないことがよく分かる
というか、インストが紙1枚じゃ収まりきらないところからして
膨大な量だ
これは、手元で作成中の船を仕上げてから作ったほうが良さそうだ
完成したパーツを置く場所だけで結構場所とられそうだし