コトブキヤ版 シールドライガー 3回目2006年11月09日 06:45

今回は、後脚以外の作成
・・・途中の写真撮り忘れた
ノリノリで作っていたら
ここまで、完成していた

ふたばとかで、脚の甲のパーツが付けにくいと聞いていたけど
本当に付けにくい・・・
というか、うまく付けれるのと、そうでないモノの差が大きい
理由は、接続部分のパーツの精度が悪すぎる
甲のパーツに凹の溝があるのだが
溝が小さすぎるパーツがある
同じランナーが4つあるのだが
その一つ一つで、溝のサイズが違う・・・精度悪いなぁ
はめ込み式のプラモは
ガンプラのように、そういうのに気にせずに作りたいのだが・・・
逆に、脚の方にある凸の突起も横幅が大きかったり
左右からあわせるパーツに隙間があったり
まあ、隙間は幾らでも修正できるけど
自分は、接続パーツをナイフで修正した後、接着剤で取り付けました
ナイフで修正したら、接続できたけど
脚のパーツは、ポーズつけるときに良く動かしそうだから
接着剤の保険付けてみました

あとの部分は、特に問題なく作成できた

次は、後脚と塗装だな
とりあえず、色々と塗料を集めてみたので
塗ってみようと思う

ボディのライトとダークのガンメタルも塗装したほうがよいかな?
意外と・・・というか自分のペーパー処理不足なのだがゲート跡が微妙に目立つ
塗装した方が良いかな・・・それだったら
ここまで組み上げる前に塗装していたのだが・・・

途中の製作中写真撮り忘れた、シールドライガーの写真

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://kinu.asablo.jp/blog/2006/11/09/719009/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。