コトブキヤ版 シールドライガー 0回目2006年11月05日 06:54

シールドライガー・パッケージ
ようやく発売されたコトブキヤ版シールドライガー
サンプル品を見た感じ
意外と稼動範囲が広いようなので期待しています

それにしても、このパッケージ
同じサイズのパッケージのプラモデルに比べて結構重いです
最初、ダイキャストパーツでもあるのかと思ってしまったけど
スプリングのパーツ以外、普通にプラキットのようだ
というか、パーツがすごく多いです
1/350の三笠のパッケージを開けたときと同じような感覚ですw

作成は、今晩から
今日は、仕事なので昼間は作れない・・・

あみあみさんで予約を受け付けているイリサワ流通限定版
デザートタイプか・・・
単にリペイントなのか?
デザートタイプというからには、防塵装備とか
新パーツも付けて欲しいけど・・・

あと、シールドライガーの続編はコマンドウルフのようです
ウルトラザウルスとかゴジュラスも続けて作ってくれないかなぁ
あ、でもヘリック共和国のゾイドばかりになるから
ゼネバス帝国のも・・・やはりサーベルタイガー?
レッドホーンも好きだけどw

コトブキヤ版 シールドライガー 1回目2006年11月06日 06:19

インストに沿って作成開始
というわけで、まずは顎の部分の作成
対象年齢15歳以上のキットなので、歯が少し鋭いので注意です
でも、リアルに仕上げるなら
さらにヤスリでとがらせるべきですが・・・
シールドライガーの顎

コックピット周りの作成
ここは、特に注意するところ無く作成できた
シールドライガーのコックピット周り

頭部の残りパーツの設置
ここで、ひとつ問題が起きた
ネットで見ていて、このシールドライガーに限らずコトブキヤのキットは
微妙にパーツの精度が悪いとは聞いていたけど
コックピットの後ろにあるシールドジェネレーターの手前に設置するパーツの隙間が小さすぎて
シールドジェネレーターと干渉して設置できない
ヤスリとかナイフで削れば良いのだけど・・・
逆に、パーツの接続部分がゆるすぎるところもあるし・・・そこは改善して欲しい
シールドライガーの頭部完成

インスト2ページ目は胴体の前部
金色の塗料で塗装されたパーツがあるけど
ランナーから切り離すと地の色が出て塗装が剥げるので
金色の塗料が必須です(マーカーでも良さそうだけど)
この写真はお腹を上にしている
上の写真を通常位置にして撮影

パイプを別パーツにしてリアリティを出そうとも考えたけど辞めた
今のモチベーションだと
特に手を加えたくない・・・というか、塗装もだるいw
胴体前部完成

コトブキヤ版 シールドライガー 2回目2006年11月07日 06:52

今回は、殆ど作業が進んでいません
・・・仕事から帰宅してすぐに寝てしまったのでw

というわけで、今回は首の接続パーツと背中のパーツを作成
作成時に注意する点は無かった
首と背中のパーツ作成

胴体と頭を繋げてみました
トミーのものより
幾分か、スマートな感じです

あぁ、トミーのシールドライガー(旧キット)
捨てちゃったんだよなぁ
もったいない事をした・・・
頭を体と繋げてみた