陸上自衛隊 74式戦車(冬季装備)1回目2006年05月04日 16:36

モデルカステンの専用履帯
WHF神戸で90式戦車を買ったけど
今作っているのは74式戦車
積んでいるのが現用ドイツ陸軍色々

で、74式
やはり、74式は戦後第2世代戦車としては格段に美しい戦車です
まあ、第2世代戦車の中で最後発というのもあるけど
陸上自衛隊の主力戦車たるにふさわしいフォルム、性能
これを作らずして90式を作るわけにはいかない

というわけで、朝霞の陸自広報センターで撮影した74式の写真とかを見ながら、組み立てています

下の写真の右にあるように
今回は、モデルカステンの専用履帯(無限軌道……キャタピラでもいいけどw)も購入
74式本体のキットが定価2000円に対し
モデルカステンの専用履帯だけで3000円
……悩んだよ
この履帯は、それだけの価値があるのか?って
しかも、自分はモデルカステンの履帯は精巧でキット付随のゴム製のは雲泥の差だよ
ぐらいしか情報を持っていなかったりする
というか、この74式が始めての戦車作成だったりするし
(自分は、艦船模型にしか興味が無かったので……)
結局、購入して
家に帰ってから、開封して
おどろきでした
履帯の一つ一つが別パーツで組み合わせていく
つまり、左右両輪でパーツ数700近くあるのかな、多分
気が遠くなるようなパーツ数だけど
見た感じ、ゴム製履帯とは比べ物にならない物みたい
3000円の価値はありそうです

今は、まず車体を完成させようとがんばっています
塗装はどうしようかな
冬季迷彩よりスタンダードな陸自2色迷彩でいくかなぁ
正式な塗装ではないらしいけど、濃緑色の単色迷彩も好きだけど……
さすがに、WTMのドット迷彩は……

モデルカステンさん、90式とかレオパルト2A5とかの履帯も出しません?
90式なら需要がありそうですけど

陸上自衛隊 74式戦車(冬季装備)2回目2006年05月05日 16:38

車体完成
車体の方は、大体完成
現在は、砲塔の組み立て中
さあ、明日と明後日は休みなので
塗装の用意だ
特に明後日は天気が悪いようなので
明日のうちに片付けないと

でも、塗料が全然無いのよね
基本的に、家にあるのは艦船系の色ばかりで
半分くらいは、新規に購入しないといけない
どんな迷彩にしようか、悩むぅぅぅ

陸上自衛隊 74式戦車(冬季装備)3回目2006年05月06日 16:39

サーフェイサ塗布済
砲塔も完成
早速、サーフェイサをかけてみる
……むむぅ、隙間処理したのだが
結構、合いが悪かったのか
隙間(合わせ目)があるなぁ

塗装前にもう一度隙間処理が必要かなぁ

それよりも、数の多い履帯を作らないとw